中途採用支援ツールで効率的なコスト削減

新着リスト

さまざまなニーズに対応している中途採用支援

もっと読む

委託が増えてきている中途採用支援の相場

もっと読む

中途採用支援ツールについて

中途採用とは自社にとって即戦力となる人材を登用するための方法で、新卒採用とは多少の違いがあります。そこで中途採用支援ツールを使用することにより、更なる効率化を図ることができます。中途採用を行うにあたって重要なことは、いかに他の会社よりも先に優秀な人材を確保できるかどうかです。そのためには自社が中途採用を行っていることを何らかの方法で告知している必要性があります。
よくあるのは告知を始めた時期が遅かったために、面接のスケジュールを組んでも相手から面接を断られてしまうケースで、対応の遅さこそ即戦力となる人材を逃してしまう要因となってしまいます。しかし、中途採用支援ツールを導入することにより告知の効率化を図ることができ優れた人材を登用することが可能になります。
特に、中小企業の採用プロセスの大幅な効率化ができます。規模が大きい企業は中途採用に関する担当者を決める余裕があるものの、中小企業にはそれが無いため、いざ優秀な人材が採用を希望しているのに放置してしまう恐れがあります。ですが、中途採用支援ツールはこういった事態を防ぐために、パソコン上でプロセスの進歩状況などを簡単に管理することができるため、迅速に対応することができます。この様に中途採用支援ツールを導入すると様々な作業を効率化させることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

中途採用支援サービスのメリットとは

中途採用は、即戦力を持つ人材を採用できるという点から積極的に行う企業が多いです。中途採用を募集する場合、人材紹介サービスに登録している人材の紹介を受けたり、求人広告で中途採用募集広告を出す、同業界からヘッドハンティングするなどの方法があります。人材紹介もヘッドハンティングも良い人材に出会うことはできるのですが、紹介を受ける際の費用が高く、利用をためらわれる企業様も多いです。
求人広告を出した場合、沢山人材が集まる可能性はあるのですが、求めている人材が来ないという可能性もあります。広告費用も高くなっていますので、それで求めている人材が来ないとなると損をします。そこで注目したいのが、中途採用支援サービスです。中途採用支援サービスを利用した場合、費用を抑えながら人材を確保する事ができます。
中途採用支援サービスを利用すると、採用までにかかる様々な費用の削減や労力の削減、時間の削減が可能です。求人広告を出して行う場合、送られてくる沢山の履歴書を確認し、そこから面接する人材を選び面接していくという形になりますが時間がかかります。書類選考や面接の手間を省けるのが中途採用支援サービスを使うメリットの1つと言えるでしょう。募集広告費もかかりませんし、コスト削減にも繋がります。

店舗へは通知メールでお知らせしやる気ある応募者を逃しません。 「リクログ」は中途採用の支援システムです。煩雑な業務をスムーズに、スピードアップした支援をさせていただいています! 疑問点などのお問い合わせも気軽にご相談ください。 当社では電話応募の受付を代行するサービスも行っています。 応募者を採用するまでの課題を解決いたします。 中途採用支援のハイソルで採用のお悩みを解決

ニュース

2017/08/22
幅広い支援を行っていますを更新しました。
2017/08/22
さまざまなニーズに対応している中途採用支援を更新しました。
2017/08/22
委託が増えてきている中途採用支援の相場を更新しました。
2017/08/22
中途採用支援業者の選び方とかかる費用を更新しました。